ピンとくる入口と出口

いつも応援ありがとうございます。
あなたのポチッと応援と私のブログの魅力で^^
現在、なんと、◯位です!
今日もポチッとお願いします!

人気ブログランキングへ

はい、

どうも~、

こんにちは~。

前回、前々回と、

金持ち父さんに関連する内容を

お送りしていますが、

今回も「入口と出口」という

金持ち父さん関連キーワードで

お話ししたいと思います。

Image_5

金持ち父さんを初めてよんだ時、

衝撃ともいえるぐらい、

「!」的なことが次々と

出てきたんですよ。

例えば、「労働して給料をもらって

生活していくのは悩みが尽きない」

とか、「ラットレース」だとか、

「家や自動車はガラクタ」だとか、

「クワドラントイラスト」だとか、

「労働所得と事業所得や不労所得

の違い」だとか、「レバレッジ」

だとか、

まあ、ホント、いろんな、

今まで聞いたことない、

知らなかった言葉・概念が、

わんさかわんさか出てきて、

なんか、もう、

何言ってんだ、

みたいな、

こんな世界があるのか!?

みたいな、

本というありきたりなものの中に、

それまで知らなかったもの、

未知がいっぱいあって、

UFOや宇宙人ではなく、

新しい今まで触れたことがない

言葉や考え・概念、

在り方(当時はこんな言葉知る由も

ありませんでしたが)という未知と

遭遇してしまったんです。

その中のひとつに、

「出ることを意識して入る」

というのがあって、

入る時に、または、入る前に、

どうなったら出るのか、

考えてから出ましょう!

というのが、引っ掛ったんですよ。

自分の感性に。

その時は、引っ掛かったんですけど、

今はあんまり詳しく覚えていない

のですが、

たしか、投資でいうと、

いくら売却益を得たらとか、

いくら配当をうけたら出る、

あるいはこれを買えたら、

これが出来たら出る。

ビジネスでいうと、このくらいには

ビジネスを始めて、この辺で

スタッフを雇って、

ここでこんな事業を始めて、

大きくして、安定させて、

売却したり、後身に譲るとか、

そんなような事だったと

思うのですが、

入る前に出ることを意識して

いるかいないかでは、

とる行動と結果が違ってくるみたいな

趣旨だったと思います。

つまり、スタートの時点で、

ゴールを見据える、

ということです。

Image_6

そしてこのスタートとゴールは、

レースのスタートとゴールのように、

ほぼ同じ地点だったりもします。

また、スタートもゴールもバラバラ

だったりします。

人によって。

また、入力と出力も、人によって、

ピンとくるものが違います。

大きく分けると3タイプに

分かれます。

○視覚型

○聴覚型

○体感覚型(視覚・聴覚以外の感覚優先型)

視覚型とは、情報をイメージで捉える

ことが多く、絵や映像で記憶したり、

表現するのが得意です。

聴覚型は、情報を音声で捉え、

話したり聞いたりしながら学ぶのが

好きです。また、淀みなく滑らかに

話します。

感覚型は、情報を臭いや触り心地、

味などで捉えます。

夏の海と言ったら、視覚型は絵や映像

を、聴覚型は、会話している声やBGM

などを思い描きますが、体感覚型は、

太陽の熱さや、

砂浜から足裏に伝わる痛みともいえる

指すような熱さ、海の磯の香りなんか

を真っ先に思い浮かべるタイプです。

○○のような感じという言葉を

よく使います。

また、

情報量は、

文字<音声<映像となって

いきますが、映像よりも

文字で学んだ方がしっくりきたり、

文字ばっかりだとわから

なかったのが、

そこに図や表、写真があると

わかりやすくなったりしますが、

逆に余計な情報となってしまい、

わかりづらくなるなんて

こともあるかもしれません。

よく、馬が合うとか、気心が知れる、

なんていいますが、

ここから来ている部分もある

かもしれません。

あと、体型とか身長とか、

生まれ育った環境とか、

理論派か感覚派等か、が大きく

影響していると思います。

「敵を知り、己を知れば、

百戦危うからず」という言葉が

ありますが、

周りのタイプを知り、自分のタイプ

を知れば、自分のゴールは

スタートの時にもう決まったも

同然です。

これなら、百遍やっても上手くいき

そうな気がしますよね。

お気づきの方は、お気づき

でしょうが、3つの感覚タイプは、

NLP、神経言語プログラムという

初めて聞く人にはわけわからん

学問からのものです。

動物占いや戦国武将占いや、

最近またFacebookなどで流行って

いるものとは、ちょっと違います。

中には心理学などの学問から来て

いるものもあるでしょうが、

ほとんどは占いやゲームの類

でしょう。

占いを学門と捉えるとまた、

話しが長くなるので、今回は

それは横にひとまず置いておき

ますが、「馬が合う」などの

ことわざなども、

学問によって、解明できる日が

来るのでしょうかね?

今回こんな内容を書きつつ、

ブログに関しては、いつも、

書きながら落とし所という名の

出口を探りながら書いています。

今回は出口が見えなくなってきたの

で、この辺で終わりにしたいと

思います。

あれ?

こう進んできたからあっちに

行ってるはずなのに、

なぜかまた、

スタート地点に戻ってきたぞ!?(笑)

それではまた、
次回お会いしましょう。

今日もポチッとお願いします!

人気ブログランキングへ

メルマガ

ブログパーツ

この記事を読んだ人は、下記の記事も合わせて読んでいます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.




ピックアップインフォメーション

ネットビジネスマイスターのトクの公式メールマガジン

無料プレゼント「【実践】ネットビジネスマイスター講座」をGETして、メールマガジン「【実践】ネットビジネスマイスター通信」を読んで、あなたもネットビジネスマイスターになりませんか?
*メールアドレス
お名前(ニックネーム可)

トクのおすすめ情報

ソーシャルメディア