ついに来ました

いつも応援ありがとうございます。
あなたのポチッと応援と私のブログの魅力で^^
現在、なんと、◯位です!
今日もポチッとお願いします!

人気ブログランキングへ

アメブロ記事からの転載です。

はい、

どうも~、

こんにちは~。

さて、今回のお話しですが、

前回の最後にお伝えしたように、

「こだま」と

「アクセスアップ」について

お話し致します。

と、先日投稿したところ、

その投稿記事がアメーバによって、

削除されてしまいました。

ついにこの時が来てしまいました。

なにがいけなかったのか、

どこが規約にひっかかったのか

教えてもらえないので、

今後どう注意していけば

いいのかわかりません。

法律でいうと、

「民法」にひっかかるから、

とか、

「刑法」に当たるから、

とか、

言われているようなもので、

大雑把すぎます。

第◯章の第◯条に当たる、と、

具体的に言ってもらえれば、

指摘される方も、

今後の投稿に活かしていき

やすくなるのですが。

内容的には、

アフィリエイトリンクを張った

わけではなく、

セミナー告知をしたわけでもなく、

なにかの商品を詳しく話した

わけでもないのですが、

「今後また、このような投稿が

続くようでしたら、退会していただき

ます」という、通知。

どこが規約に当たるのを、

なぜ教えてもらえないのか、

わかりませんが、

利用者が規約を尊守していく

ためにも、

規約に基づいて

運営されていかれるためにも、

どの部分が規約に当たるのか、

ぜひ指摘していただきたいものです。

利用者たちが、各自、

どこが規約に当たるのか、

察して、

自主的に注意してくださいでは、

解釈に食い違いが出て来てしまいます

よね。

うがった見方かもしれませんが、

今の規約違反の通知だと、

まるで、規約にひっかかるのを

待ち受けているかのような

気にもなってきます。

このような内容の記事を

投稿するのは、

いかがなものか、

また、規約違反になってしまう

かもしれないと思いましたが、

他のアメブロ運営者の

ご参考のためにも、

また、これについてご意見・ご感想を

聞いてみたいということもあり、

投稿することにしました。

それではまた、
次回お会いしましょう。

p.s

ブログではどちらかと言えばマインド

に偏っていますが、メルマガでは、

バンバン、こうしたテクニック的な

ことも話しています。

メルマガ

今日もポチッとお願いします!

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

この記事を読んだ人は、下記の記事も合わせて読んでいます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.




ピックアップインフォメーション

ネットビジネスマイスターのトクの公式メールマガジン

無料プレゼント「【実践】ネットビジネスマイスター講座」をGETして、メールマガジン「【実践】ネットビジネスマイスター通信」を読んで、あなたもネットビジネスマイスターになりませんか?
メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)

トクのおすすめ情報

ソーシャルメディア